目先の利益に気を取られ、結局高い買い物をする羽目に

公開日: 

近所のスーパーでの出来事です。
毎週木曜日は精肉のパックがよりどり2点で600円、3点で1000円セールを開催しています。
牛、豚、鶏、ひき肉と、組み合わせが自由に選べるので個人的には非常にありがたく、
まとめ買いをして冷凍保存をするには絶好の機会なので時々利用しています。

 先日、いつものように3パックまとめ買いをしようと思いスーパーへ。
普段は節約のために鶏むね肉ばかりを購入していて、夫にもやまには牛肉とか食べたいななんてつぶやかれてしまうので
よし、今日は牛肉を買って帰ってあげよう!!とウキウキしながら買い物を始めました。
精肉コーナーで、どのお肉がいいかなと物色。
どうせならばたくさん入ってるパックの方がいいなと、グラム数と値段ばかりに目が行ってしまいました。
今思えば、ここで一旦冷静になっていればよかったのに…と後悔しています。

 10分程選びに選んで、牛肉のパックを2つと豚肉のパックを1つかごに入れウキウキとレジに向かいました。
量が多めに入っていて、1パック500円くらいのものを3パック選んだので、
3パックで1000円になるから、よし、500円もお得だ!!なんて浮かれていました。

 レジで会計をしている際に店員さんが首を傾げ、私に言いました。
「お客様、こちらは割引対象外になりますがよろしいですか?」と。
驚いてよく見てみたら、割引対象のパック1つと対象外のパックを2つ選んでしまっていたようです…
「交換してきます?」と言われたものの、後ろにも人が並んでいたし恥ずかしいしで、
結局、大丈夫です…とそのまま会計することにしました。

 値札にばっかりに目が行ってしまったばっかりに…しかもたくさん入っているものばかり選んでしまったばっかりに…

 確かに割引対象と対象外のものがうまいこと境目が目立たないように陳列してありましたけど…
よくよく見て確認しないといけないな、まだまだ修行がたりないなと痛感した新米主婦なのでした。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑